野人に戻ろ・・鯉釣り編

アクセスカウンタ

zoom RSS 予期せぬアクシデント・・内の倉ダム

<<   作成日時 : 2013/11/18 22:46  

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は僕1人。

新潟に帰って僕1人の時間はなかなかないんだけど・・・

何をする??

キノコか?釣りか?

「キノコは明日行くから、今日は釣りをしよう!!」

朝6時からバタバタと鯉釣り準備です



画像














天気は快晴!今年こそは内ノ倉ダムの巨鯉を仕留めたい。

このダム湖にはかれこれ十何年も通って、未だ1匹の鯉を釣ったことがない。
いや、正確に言えば、鯉を掛けても上げることが出来ていない

鯉を掛けたが足場が崩れてしまい、ダム湖に落ちたこともあったし・・・
鯉を掛けたが竿立ての打ち込みが浅く、掛けた瞬間に竿を持って行かれたこともあったし・・・

このダム湖には何か憑りつかれているような不運続きだ!!

でも、僕はそれぐらいでめげる男ではない


今回は新兵器投入!!!



画像














魚群探知機だぜ〜!!メイドイン U・S・A!!
ここの鯉を仕留めるために取り寄せたんだ



画像














この魚探はワイヤレスで、発信器を投げ竿にセットして投げるという仕組みになっている。

これで鯉の通り道にピンポイントに打ち込むことが出来る!

底の状態が分かるので、釣れたも同然だな



画像














寄せエサは”鯉夢想”+”鯉師”+”コーン1缶”

ただし、コーンはビックサイズ2kgの業務用だけどね

これを全部混ぜて、ポイントに全部ぶち込む



画像














自作の茶こしロケットでコマセを打つんだ

市販品でコマセを打ち込みロケットも売っているんだけど、重いコマセを何回も撒いていると
糸が切れてロケットだけすっ飛んで行くこともあるので、無くなってもいいように自作しています。
所詮100円ショップで買ったやつだし・・・




画像














仕掛けはこんな感じ。これを30m先の水深10mに打ち込む



画像














竿から30m先の水深10mのところが、このポイントの流芯になっている

狙いは完璧。あとはゆっくり当たりを待つのみ。

寄せをたっぷり打ったので掛かるまで時間が掛かるだろう。

温かいコーヒーを飲みながら竿を見つめ、ポカポカ陽気にちょっと昼寝したりして

静かなダム湖で、まったり釣りをするのも悪くない・・・



バタバタバタバタバタバタバタバタ

ん!なんだ!!



画像














いきなりヘリが出現!!あまりの低空飛行だったので、墜落するんじゃないかと思ったよ

でも、なんかヘリの動きがおかしい。なんか僕の真上をグルグル回り始めたぞ

「おいおい!僕は鯉釣りしているだけだぞ!指名手配犯じゃないから、どっか行ってくれよ〜」
とヘリの操縦士に願って叶えてもらえず・・・

1周目・・・2周目・・・3周目

「おいおい!!鯉釣りの基本中の基本は”静かに釣ること”だぞ!」





※音量に注意してください。

ここまでうるさくされると・・・今日は終わったな



画像














ヘリから人が降りてきたけど、こんなところで遭難者が出たか??



画像














たぶんキノコ採りの人が沢に入って、足を滑らせてしまったんだろう・・・


今まで色々な魚釣りをしてきて、釣れない時もいっぱいあったけど
”ヘリが邪魔して釣れなかった”なんてことはさすがに初めてだよ

「Oh!My God!」

最悪の一日だぁ・・・・



野人に戻ろホームページ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yajin/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
予期せぬアクシデント・・内の倉ダム 野人に戻ろ・・鯉釣り編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる