野人に戻ろ・・鯉釣り編

アクセスカウンタ

zoom RSS 止め時の大切さ・・福島潟鯉釣り

<<   作成日時 : 2013/06/17 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

6月7日 新潟・福島潟

前から気になっていたポイントがあったんだけど、新潟に帰省すると
渓流釣りに行ったり、山に入って山菜やキノコを採ったりと、なかなか鯉釣りの時間が作れない。

いつかは攻めてみたいなぁ・・・と思うこと数年、ようやくその時が来た。

釣り場所は新潟市・福島潟。新潟にいた時から福島潟には足しげく通ったが
まだまだ攻めていない場所はいっぱいある。





画像















まず川を考察する。

支流の流芯と本流の流芯を見るが、本流の流芯が岸際に流れているので
支流と本流の合流点はそんなに複雑ではなかった。



画像















橋の上から川を見ると、鯉が一生懸命エサを食べている。

鯉がエサを食べているところは浅瀬で水深は50cm位の場所。

流芯に差し掛かると、鯉は流れが緩やかな場所に移動するから
流芯にエサを打っても鯉は釣れないと思う。

この鯉の行動から、今日のエサを打つポイントは”浅瀬”・”止水”の場所に
エサを打とう!!



画像














鯉釣りは釣り道具が多くて大変。



画像














エサは”巨鯉”と”コーン”
食わせはとりあえずコーン。ジャミが凄ければボイリーにチェンジ。



画像














今日もベイトボートを使う。



画像














寄せをたっぷり乗せて、いざ出陣だぁ!!



画像














今日は”浅瀬”と”流れがゆっくりの場所”がキーワード。
となると・・・このハスの脇なんて、いかにも鯉が寄りそうな場所だよ



画像














ベイトボート出陣!ハス脇のポイントに行け!



画像














さすがベイトボート!ピンポイントだよ!
あとは鯉がエサを食べるのを待つのみ。




画像














エサを打って1時間経過・・・2時間・・・3時間・・・4時間・・・5時間・・・

あれ??当たりがないよぉ。

川の流れ・水深・鯉の食い気と考えてエサを打ったんだけど
釣れる要因がまだ足りないような気がする。

橋のすぐ真下にベイトボートで寄せを打ってみたら、鯉が釣れない要因が分かった。

ジャミの猛攻が半端じゃない。体長10cmぐらいのハヤの大群が寄せに群がっている!!
その数ざっと数百!
あまりのジャミの多さに鯉たちがビビッて寄せに近づけない。

寄せをたっぷり打つのも善し悪しだなぁ。


これに気づいたときはもう17時になっていた。



どうしよう・・・・エサをボイリーに変えるか?もう時間が遅いから次回チャレンジするか?



次回と行っても、次に来るのはいつか分からないしなぁ・・・



ナイターをやっちゃうか!




画像














結局、次の朝までやるが当たりはなかった。



画像














食わせのボイリーが何者かにかじられている!

亀吉の仕業だな!!



最初は楽勝で鯉が釣れると思ったんだけどなぁ・・・・こんなに攻めるのが難しいとは


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
野人に戻ろホームページ:http://www7a.biglobe.ne.jp/~yajin/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
止め時の大切さ・・福島潟鯉釣り 野人に戻ろ・・鯉釣り編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる