野人に戻ろ・・鯉釣り編

アクセスカウンタ

zoom RSS 新潟市・大通川での鯉釣り

<<   作成日時 : 2013/05/12 18:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はまた別な場所で鯉釣りをしようと考えると、色々な場所思い浮かんでくる。
だけど、水温が温かくなるような止水の場所となると・・・

あった!大通川に行ってみよう



画像














ここはヘラ釣りとバス釣りで有名な場所だけあって、多くの釣り人が押し掛けている。
とはいえ、新潟での鯉釣り人口は少ないので、ここでは鯉釣りは僕一人だ




画像














まずは水温の測定だ。

あまり流れがない川といえ、本流・信濃川に通じている川。

本流とつながっているので水温が低い場合もあるが、測ってみると15℃もあった。
鯉釣りは15〜20℃の範囲が適温だと思っているので15℃は合格だな



画像














若き頃、バス釣りで来たことある川だが、鯉釣りで攻めるのは初めて。

川幅は40mくらいだが、ポイントが分からないので、手前・中央・奥に仕掛けを投げる。
投げる・・・ここでもベイトボートを使っているので”投げて”ではなく”仕掛ける”だな



画像














エサは”鯉師”+”鯉パワー”+”コーン”の組み合わせ。




画像














仕掛けはリードコア60cmに全遊動のナス型10号のオモリ。
オモリは根掛かりしないよう、トレッタを使用した。
http://www.yoshimi-inc.biz/products/list.php?category_id=19

今年の鯉釣りの最大目標は、内ノ倉ダムで巨鯉を釣り上げること。
今まで何回か鯉を掛けているんだけど、運に見放されて未だに巨鯉を上げたことがない

今年はベイトボートを使用してダム湖を攻めようと思っているので
ベイトボート用の仕掛けを試しているんだ。



画像














ここは亀が多いな。僕のポイントだけで3匹見た。

食わせをボイリーにすると亀にやられるな。



画像














ジャミの姿も見える。オイカワだな。
ハヤ・オイカワ・フナ・・・ジャミはいっぱいいる感じだ。



画像














ヘラ師の竿に鯉が掛かり、水面に漂っているのヘラ竿を
バス釣りの人が引っかけて回収している。

鯉はいるんだけど、なぜか当たりがない。何で


しばらくすると地元の鯉釣り師が来たので、あれこれ情報収集した。

この場所はヘラ釣り師のエサを鯉は狙っているので、当たりは手前ヘチだけで
川の真ん中に打っても全然ダメらしい。

ヘラ師のエサを狙っているので、ボイリーは全くダメらしい。

釣れる時間帯は人が少なくなってくる夕方から当たりが出てくる。

そんな情報を得たので、もう少し頑張ってみるが・・・
やっぱり当たりなし。


釣れない原因が分からないまま、後片付けしていると
アシがモゾモゾと動いている!!

そっと近づくと、鯉がエサを食べているじゃありませんか!
それもバケツを洗った残りカスを食べている!

仕掛けたエサを食わず、バケツを洗った残りカスを食べるとは
相手の方が一枚上手だったよ

そっか・・・これだけ人が多い場所なので、鯉の警戒心は相当のものだ。
どれが危険なエサで、どれが安全のエサなのか、ここの鯉は分かっているらしい。

完敗だわ・・・

手前に仕掛けたけど、岸から2mは離れている。
ここの鯉を釣るときは、岸から50cm以内じゃないとダメなんだな!

今日はおとなしく帰るけど、今度来たときは必ず釣ってやるゾ



野人に戻ろホームページ
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yajin/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新潟市・大通川での鯉釣り 野人に戻ろ・・鯉釣り編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる